産後は、骨盤周囲の機能低下が強く現れます。

疎かになりがちな産後のケアですが、この時期は、骨盤周囲の機能低下が強く現れます。
骨盤周りの関節や筋肉が弱り、負荷がかかりやすいので、ここで無理をしてしまうと後々不調が出ることがあります。
この時期の早期の整体が予後を良好にし、安定を早めます。
ご自身の身体の変化を把握し、しっかりとメンテナンスする事が大切です。

産後は骨盤のケアが大切です

出産後は、骨盤が開ききっています。
本来であれば、産後はすぐに起き上がらない方が望ましいです。
骨盤が完全に開いた状態で起き上がり、腰に負荷をかけたり、歩いたりすることで、骨盤の左右のバランスが狂ってきます。
こういった事が、更年期の体のトラブルなどに、繋がりかねないのです。
骨盤の傾きとゆがみは、腰・背中・肋骨・肩甲骨・肩・首・後頭部に様々なねじれ、硬直、変位を与えます。
当院では、お体を正しい状態へと回復させる施術を行います。

産後ケアで緩和・改善できる症状

●骨盤のゆがみ
定期的に骨盤周辺の靭帯と筋肉をほぐすことで、歪みを整えることができます。
●便秘
出産により腸の働きが悪くなったり、母乳に水分をとられるなどの要因で便秘になりやすくなります。硬くなったお腹の筋肉をほぐし、胃腸の緊張を取り去り、腸のぜん動運動を促します。
●ストレス
産後は、ホルモンバランスが急激に変化して、体調を崩しやすくなります。気の流れを整え、心身ともにリラックスすることができるので、ストレスを緩和することができます。

●腰痛・肩こり・頭痛
育児では、3kg前後ある赤ちゃんを腕や腰で支えるため、姿勢がアンバランスになり腰痛の原因になります。
腕・腰・肩などの硬くなった筋肉をほぐして、改善を行います。
●眼精疲労
出産による疲労や、育児での睡眠不足などにより目に疲労がたまります。目の周りや頭のツボをほぐすことで眼精疲労を緩和させます。
●だるさ・疲労
出産は体力を消耗します。また、血液循環が悪いと疲労物質が残りやすくなります。全身の血液循環を促進して、疲労物質を取り除きます。

CALENDARー営業カレンダー

  • 営業日カレンダー

    2021年3月»
    28
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    123
    • 定休日
    • 土曜日 / AM10:00~PM6:00
    • 祝日 / AM12:00~PM6:00
  • INFORMATIONー院紹介

    坂本整体
    〒153-0044東京都目黒区大橋1-7-3-1F [MAP]
    [お電話受付時間] 9:00~22:00
    定休日も電話予約受付可 ご予約、ご質問はお電話にてお願い致します
    TEL : 03-3770-5950★完全予約制
    ※電話にでれない時はこちらから折り返しお電話致します。